0120-83-8336
お知らせ

   9月ですが猛暑日と豪雨の極端現象

本来ならこれからが台風の季節なのですが・・・

8月に異常ともいえる台風の発生数で被害甚大です。

これからも台風が多く発生するのでしょうか、何とも心配

地球上の気象や、連続の異常高温など生活環境を考えた時

文化的生活水準の向上の基に色々とも関連してきますが

地球上の緑葉樹木が大幅に減少したのは、近代化が進み

営利目的で樹木を伐採し、後は野となれ山となれ主義の横行

植林をする義務感も持たない現代企業の姿そのものです。

人間の生活は、地球が正常であれば心配無用の筈ですが

欲張りすぎなければ、自然を大切にしての生活が営める筈です。

贅沢三昧を希望せずに、質素な生活は充分に果たせるはずなのですが

何よりも 先ず緑葉樹木、緑葉植物を増やす事

戦争よりも植林が優先されるべきとおもいます。

母なる大地を重んじ、子孫へ安定した環境を残す努力が問われています。

[ 2018年9月2日 ]

台風が関東に近ずくとの気象庁発表です

強風で看板や屋根瓦などの落下する事もあり

転倒したり、落下物に当たったりしての

怪我をしたのでは、何の得もありません

雨風が強いときは外出を控えた方が正解です。

台風の被害軽減を期待しましょう。

 

 

[ 2018年8月7日 ]

 最高温度が上昇

30度を超える日は数えるほどしかありませんでしたが

近年は33度から35度の日が各地でみられています。

暑さには冷たいものが喜ばれますが

水分を細胞に素早く届く植物酵素が疲労回復に効果的です

超☆宝水に含まれる植物酵素は浸透性抜群です。

500㏄ペットボトルの水に15滴(1cc)入れてお飲みください。

少しの量で何回にも回数を多くしてお飲みください。

身体の隅々まで素早くいきわたり、細胞の活性化に作用します。

植物のエネルギーが体の元気の為に安全に働きます。

超☆宝水を飲んで猛暑を乗り切りましょう。

 

 

[ 2018年7月12日 ]

大雨による自然災害の恐ろしさが目のあたりにし

被災地の皆様にお見舞いを申し上げます。

一日も早い復旧を祈念申し上げます。

日本は平地は少なく山がほとんどを占めています。

鉄道や道路もトンネルが多く、坂道とカーブの多い道路

緑葉儒に恵まれ、空気の良さも日本の特徴ですが、

地震、風雨水害なども自然現象の一つとしてとらえた

生活環境を考える事が避けて通れない現状となりました。

 

 

 

[ 2018年7月10日 ]

 梅雨明けも判断が難しい時代

梅雨のような日が何日か続きましたが

いきなり30度を超える猛暑日の連続

地球上の砂漠化が大きな原因の一つと思いますが

月の表面は太陽に面した処は+120度

太陽に当たらない裏側は―150

温度差が270度もあります。

地球上に緑葉樹木を増やさない限り現状改善は難しい

太陽系地球ですから、太陽の光とエネルギーを

光合成が出来る緑葉樹木が必要なのです。

自然環境の回復が急がれる時代にあるのでは と

痛切に感じられる日々です。

[ 2018年6月26日 ]

気象庁より梅雨入り発表がありました。

現状は、梅雨というよりも、スコールのような感じの雨に

時代の変化は、気象にも影響を及ぼしている現状をみますと

梅雨による被害よりも、強い雨ふりには十分な注意が必要です。

思わぬ土砂崩れや川の氾濫など様々な被害が想定されます。

環境全体の状況と身近な変化には十分注意しましょう。

 

[ 2018年6月7日 ]

温度が上がり湿度も上昇

梅雨入りがまじかに来たような気象状況になりました

体のだるさや、気分がすぐれない環境になりつつあります。

身体の休憩時間や睡眠を取るように心がけましょう

一日に何回でも深呼吸をすることで、酸素の補給が可能に

脳に新鮮な酸素が多く届くことで、身体の元気に繋がります。

深呼吸法で身体の元気を心がけましょう。

 

[ 2018年5月17日 ]

 

 

 5月に入り温度差が大きくなっています

真夏日になったかと思えば、3月の寒さに逆戻り

温度差が予想以上に大きくあります。

作物も成長へのコントロールに苦労しているようですが

人間も子供の健康維持には気配りが大事と察します。

健康維持には、早寝早起き、深呼吸の実行が良いようです。

大きく息を吸いこんで 下腹に力を入れ肛門を占めます

酸素が脳に多く行き届くので身体が正常な状態になる

と故塩谷先生の健康法です。

深呼吸法は無料で酸素を多く取り入れる健康法です。

 

 

[ 2018年5月11日 ]

4月であるのに真夏日が続くことは?

6月に真夏日が起きる事で、少し早い感じで

済みますが、4月では異常部類でしょう

月をみますと 

太陽に面する箇所は+110度

月の裏側では ー150度 

その温度差は260度になり 

生物がすめない温度差があります。

地球も砂漠地帯が広がる状況をみますと

異常な温度差も当然のように見えます。

地球上の緑植物 緑葉樹木を増やす事に

世界の首脳に当たる方々は、真剣な対策を

進めて頂きたいものです。

 

[ 2018年4月24日 ]

4月に入り小学校へ入学や会社の入社式等

新しい年度に入りました。

未来への夢と希望を膨らませて飛び立つ

信念を持ち続けてほしいものです。

時代は変わっても、苦難に耐えて生き抜く

希望を持ち続けて努力してください。

 

 

[ 2018年4月3日 ]

 例年より早い桜前線の北上

エルニーニョ現象の影響ともいわれますが???

太陽の光とエネルギーを光合成する緑葉植物の減少が

原因の一つと考えられますが

経済についての関心が高くとも、自然界への思いやりは今一つ

地球環境を真剣に見つめなおす時にあると思いますが

人間も健康な生活を営む為にも、地球環境の改善に向けて

真剣に取り組む時代にあるのではないでしょうか。

病気になるのも 健康である事も 全ては地球上の出来事ですから

[ 2018年3月24日 ]

春のお彼岸に入りました。

桜の開花も例年より早い様ですが、

今年の気象変動が小さい事を祈るのみです。

農作物の作付けも順次多忙な時期にはいります。

先ずは作物生育の母体であります、圃場の元気が

求められますので、土づくりを進めましょう。

微生物を繁殖させるためにも、有機質肥料を投入し

惣作酵素の5千倍希釈水を散布してください。

土の団粒化が進み、透水性、通気性が向上します。

作物が生育いやすい環境に変化します。

作物の身になって農作業を進めましょう。

[ 2018年3月19日 ]

種まき、苗の定植時期がもうすぐです

健康な作物栽培には 先ず圃場の土づくりから始めましょう。

土壌の微生物が繁殖する事で団粒化進みます。

その微生物の繁殖促進に「惣作酵素」の5千倍希釈水を散布

アルミと結合のリン酸も遊離して、作物がリン酸吸収可能に

肥料のバランス良い吸収は、作物の健康な生育に繋がります。

果樹の場合は枝の下辺り一面に「惣作酵素」の5千倍希釈水を散布

芽の膨らむ時期の撒布で、元気な開花に繋がり糖度を高めます。

「惣作酵素」の5千倍希釈水散布をお試しください。

 

 

[ 2018年2月27日 ]

  樹々の芽も膨らみ

自然界の植物は季節の変わり目を表現

街路樹の枝の色が春を伝えています。

もう直ぐ新芽が顔を出してくれる

春まじかの気配を感じる今日この頃です。

風邪は万病のもと 

健康維持で精進しましょう。

[ 2018年2月19日 ]

豪雪地方の方は除雪でご苦労様です。

身体に気を付けて頑張ってください。

三寒四温が表れてきましたから

春はまじかの気配が感じられます。

風邪予防には面倒でも、

うがいと手洗いの実行をお忘れなく。

 

 

[ 2018年2月13日 ]

[ 2018年2月13日 ]

明日から3連休です

外出も結構ですが、人ごみの中からインフルエンザ菌を持ち帰らない

連休明け出勤でインフルエンザ菌を拡散しない対応も大切な仕事の一つ

集団生活の中では、インフルエンザ菌を入れない、出さない

手洗いとうがいの実行に努めましょう。

 

[ 2018年2月9日 ]

 

寒波襲来が長引きインフルエンザが流行の様です。

超☆宝水を5滴コップの水に入れてうがいをしましょう。

植物酵素の作用で不要な成分は体外に排泄作用効果

手洗いと植物酵素入り うがいの実行で免疫力向上

超☆宝水を5滴コップの水に入れうがいをお試しください。

先ずはお試しください。

[ 2018年1月28日 ]

 

 非常に強い寒気団が到来です。

防寒の準備に怠りの無いように気配りを

風邪や凍傷にならないよう気配りしてください。

 

アマノ酵素

[ 2018年1月24日 ]

テストコメント

[ 2018年1月23日 ]

酵素一筋、財界「特別企画」環境特集
酵素一筋
酵素にこだわり続けて80年
酵素は細胞の活性化を促し、人間に必要不可欠な消化酵素を補給します。
作物活性液NP7
植物100%で製造の植物酵素は、リン酸の吸収を進め健康作物栽培の生育促進に作用します。
作物活性液NP7の詳細
環境に安全なNPパウダー
圃場に鋤き込む事で害虫忌避成分が6ヶ月作用。
NPパウダー使用で、酵素の作用は地中と地上の立体的害虫忌避環境作りが可能となります。
環境に安全なNPパウダー詳細
酵素の活用法


Top